陽だまり日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanagawa.areablog.jp/remonmaru33

映画「君の名は。」

遅ればせながらやっと観て来ました。

 

いつもの女友達の集まり、

 

今日は急な用事のSさん、先日お母さんが亡くなられたOさんが欠席で、

 

予定してた小金井の「たてもの館」はやめに・・・

 

みんなそろったときにということで・・・

 

残る3人で映画へ・・・

 

みんなまだ観てないもので、時間的にあうもの・・・「君の名は。」

 

映像はとても綺麗でした・・・

 

東京の景色など実際と変わらないようだし・・・

 

でも評判の映画ですごく期待しすぎたのかもね・・・

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11563603c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画で歌舞伎

いつもの女友達5人で、今日は橋本のMOVIXへ・・・

 

《月イチ歌舞伎》で「人情噺 文七元結」を観賞

 

平成19年10月新橋演舞場で撮影されたもの。

 

今は亡き中村勘三郎さん主演でした。

 

いっぱい笑って、いっぱい泣いてきました。

 

勘三郎さんの見事な演技に魅了されました・・・・

 

監督は山田洋次氏でした。

 

歌舞伎というよりお芝居って感じでした。

 

 

観終わってからアリオヘ・・・遅いランチへ

 

「牛忠」というお店に

 

ローストビーフの丼を食べました

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11530409c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画へ・・・

雨の日で予定がキャンセルになったので、

 

観たいと思ってた映画へ・・・橋本まで・・・

 

駅までの道でも雨と風で洋服が湿っぽくなった・・・

 

映画は「海よりもまだ深く」 

 

樹木希林さんは大好きだし、

 

先日テレビである映画祭で評判が良かったとあるし、

 

見逃せないと思ってた・・・

 

 

午後雨が止むかと思ってたけど、止まず・・・

 

また雨の中、カーブスへ・・・

 

今日からマシンが全部新しくなっていた。

 

この店舗、10周年なんだって・・・

 

開店当初から来てる人もいるからびっくり!

 

私はまだ1年半・・・



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11418937c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画「家族はつらいよ」

友達Kさんと映画へ・・・

 

「家族はつらいよ」・・・予告編を観たときから絶対観たいと思ってた

 

 

今年、初めての映画だった

 

以前は1年間に10本くらいは映画を観に行ってたと思う

 

去年はたったの1本だけしか観てない・・・

 

観たいなぁと思う映画がないのか?行くのが億劫になったのか?

 

「家族はつらいよ」・・・熟年夫婦にはどこでもありえる話かもね。

 



家族はつらいよ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11363804c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画へ・・・

久々、橋本のMOVIXへ

 

「母と暮らせば」

 

山田洋次監督の映画は絶対に観たいのです・・・

 

長崎の原爆で息子を亡くした母親が吉永小百合さん、息子はV6の二ノ宮くん、

 

死んだはずの息子が現れるのです。母親にしか見えないのかもしれません。

 

思い出を語りあいます。

 

最後はずっと息子と一緒のところへ・・・天国へ・・・

 

涙がじ〜〜ん

 

 

 

3月に山田洋次監督「家族はつらいよ」っていう映画が・・・

 

面白そう・・・楽しみね。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11314058c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画「ふしぎな岬の物語」

 

午前中から雨になって、午後の予定がキャンセルなったので映画へ・・・

 

吉永小百合さんの映画・・・

 

賞ももらってるし、楽しみにしていた映画です。

 

小百合さんと監督・成島出が映画化したいと出逢った原作が「虹の岬の喫茶店」

 

実在するカフェで、先日テレビで観た。

 

行ってみたい気もします。

 

映画の中で、小百合さんがコーヒーを入れるとき、

 

「美味しくな〜れ、美味しくな〜れ」と言いながら手をかざす場面とか、

 

子供を抱きしめて「大丈夫、大丈夫」とささやく場面、

 

ずっと通してとてもあたたかい気持ちになれる場面がたくさんありました。

 

映画を観終わって心地よい気分になれました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11116288c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

舞妓はレディー

監督脚本、周防正行の映画「舞妓はレディー」観にいく。

 

わたしは彼の作品は「Shall we ダンス?」以来かも・・・

 

 

主役の16歳の新人、上白石萌音ちゃんが実に可愛かったし、歌が上手い・・・

 

楽しく面白く涙も流しちゃった・・・

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11107403c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画へ・・・「思い出のマーニー」

雨で予定が延びたから映画へ・・・

 

スタジオジブリの「思い出のマーニー」を観に・・・

 

大好きな宮崎駿さんは引退しちゃったからすごくさびしいけど・・・

 

そうそう、彼は11月にアカデミーのなんか賞をもらうって。。。

 

日本では黒澤明監督についで2人目とか・・・すごいね。

 

受賞式には宮崎駿さん、行かれるって・・・

 

 

「思い出のマーニー」・・・

 

喘息の持病のある少女が夏休みの間、空気の綺麗な田舎に移って

 

そこでマーニーに出会う不思議な思い出。

 

背景とか絵はさすが!すごく綺麗でした。

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11097258c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アナと雪の女王

 

「アナと雪の女王」が今日ラストというので、観にいった。

 

見に行く機会が中々とれなくて、

 

あわてて今日は是が非でもと・・・・

 

映画は久しぶり・・・人気の映画は観ておかないと・・・

 

 

シアターにはポスターはもう、一枚もなく、

 

仕方ないから、ネームステッカーのを拝借・・・

 

上映も一回だけでした。

 

ほんとに最後の最後でした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p11084935c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画「小さいおうち」

映画へ・・・「小さいおうち」

 

2010年直木賞受賞した中島京子のベストセラー「小さいおうち」の映画化。

 

山田洋次監督が「自分の手で映画化したい」と熱望、作者にすぐ手紙を書いたらしい。

 

昭和初期、雪の米沢から上京して赤い屋根の家に女中奉公するタキ、

 

タキが見たある「恋愛事件」。そのときタキが封印した”秘密”が60年の時を経て

 

平成の今、タキにつながる青年の手で紐解かれていく・・・・



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanagawa.areablog.jp/blog/1000014994/p10993829c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
れもんイメージ
日々の暮らしに何かほっとすることがあったらいいな・・・シニアおばさんの日記です
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 12 477573
コメント 0 180
お気に入り 0 1

お気に入りリスト

おすすめリンク